読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界人類救済ブログ。

豚の角煮から世界情勢まで幅広く情報配信いたします。

烏山の不動産のお前へ。(後編)

烏山の不動産屋のお前へ。(後編)

 

前編の続き、つまり後編である。

 

えーと、前回が肉の部分で終わってたので、そこからかー。

 

まーつまり、肉の塊、20代前半の老け顔雑草頭が音を発したんだよね。

 

僕らが内覧予約してたお部屋を確認しますよ、と。

 

前編の通り、とてつもない不信感と怒りが充満しながらも、エネルギーの放出方法が見出せない我々は、

 

はやいとことにかくことをすませ、このブラックホールに落ちていくような負のスパイラルから逃れたかったのだ。

 

カチャカチャPCをたたいていた雑草肉(もー、これでいいや。)から発せられた音声がこれまた頭の中の思考回路を大混乱させる内容のアナウンスが聞こえてきたのだった。

 

 

「あ、あれ?ご予約してもらってた物件、うまっちゃってますねー」

 

と気持ち悪い笑顔で雑草肉が言いやがったのだ。

 

 

みなさん、もーわかりますよね、僕らの絶望と怒りを。

 

この肉の言うことが本当であれば、

数兆分の1の確率で起きたということになるが、そんなことはないのである。

 

そー、こいつが嘘ついてるっていうか、客寄せ用に見せ球の物件(すでに契約済)のやつを掲載してたらその物件で内覧予約されそれが見せ球であることを忘れて内覧予約をとってしまったというのが、おそらくオチだろう。

 

 

もー、とにかくため息しか出ない。

こっちは律儀に前もって予約して定刻通り来るためタクシーまで使った。

そしたら予約は忘れられてるわ、内覧予約の物件は契約済。

 

 

なめとんかこら!このミートボール、テメェ、ミンチにして中国本場の火鍋に漬け込んで激辛にした上で

一族全員並べて、ケツにぶちこむぞ、コラァ!!!!

 

ぐらいの勢いで言いたかったがごくごく平均的な日本人なのでそれはできませんでしたw

 

マフィア映画のアルパチーノみたいにファック連発で罵詈雑言あびせられるようになりたい、そんな専門学校があったら40-50万でも習得したいと切に祈るのが精一杯の自分。

 

 

情けない、こういう時どーすればこのアホにダメージを与えられるのかやはり、出てこない。

 

上記のように、アルパチーノ風に言えたとしても多分周りからはヤカラにしか見えんだろう。

こちらが正当性があるのに、悪役になってしまうのは納得できない。

 

 

うう、う、う、ううううぅ

 

どぉぉぉおすりゃぁぁあいぃぃんだヲォ

 

結局その日なにも策を打てずにブスっとして終わるという最悪の終わり方になってしまったのだ。

 

 

みなさんもこんな思いに近いことを感じたことはないだろうか?

 

そして、解決策がみつからず、

家に帰って大声で物に当たってさらにむなしくなったことはないだろうか。

 

 

そー、わたしも同じだ。

 

後日、わたしは、気の強い資生堂につとめる友人(女性)から対策法を伝授してもらったのだ。

 

目からウロコとはこういうことかと。

 

耳をかっぽじって聞いてほしい。

しかも無料で教えよう。

 

いいかい。

 

あくまで、心はホットでも頭はクールにだ。

 

本田圭佑もたしかそんなこと言ってた。

 

まじめな話になってしまうが、

それは、「上席を呼ぶ」である。

んで、「おたくの教育はどーなってるんですか?wmjtgaemjt」などと伝える。

これにより、上司から怒られる可能性が強まりダメージを与えられるのだ。  

 

こんど、こんな局面きたら恐ろしいほどの技を繰り出すぜ。