読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界人類救済ブログ。

豚の角煮から世界情勢まで幅広く情報配信いたします。

プーチン大統領の待ち合わせ遅れ問題。

 

プーチン先生こと、プーチン大統領の遅刻癖が国際的な話題となっている。

 

『あれだけシャツがピシッとしてるのに、随分だらしがないのねぇ』

 

巣鴨あたりのおばちゃんは噂しているかもしれない。

 

確かにシャツにシミもついてないし、口の周りも汚れはなく、チョコや食べ残しも付いていない。

つまり、『ちゃんとしてる人』という事である。

 

特にズボラというわけではなさそうだ。

 

そーすると、次は『極度の低血圧で朝が大変』疑惑が浮上してくる。

 

 

f:id:dayputgroup:20161216134336j:image

 

上記の常軌を逸した写真を見て欲しい。

これは、『月刊ロシア裸で乗馬マガジン』の中で掲載されている写真だが、

極度の低血圧説は完全に否定される。

 

これでコンビニによく現れるというからさぞかしSPもヒヤヒヤだろう。

 

 

これで、だらしない説・極度の低血圧説もなくなった。

 

考えられることは、もはや一つしかない。

 

iPhoneの目覚ましの曲が優しすぎて二度寝してしまう説』だ。

 

この問題なら悩まされる一般人も少なくないのではないだろうか。

 

下記ラインナップでは、弱すぎるのである。

 

f:id:dayputgroup:20161216135127p:image

 

この問題にプーチン先生も悩まされいつも遅れてしまい、国際舞台において、

『あいつは、いつも遅れるから、あいつだけ集合時間30分前設定にしよう』キャラが定着してしまったのだ。

 

これには、プーチン大統領も相当頭を悩ませているようで、国家予算の10%近くをiPhone目覚ましアプリの開発にあてていると言われている。

 

国際問題になっているため、早期の問題解決が望まれる。

 

頑張って欲しいものだ。