読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界人類救済ブログ。

豚の角煮から世界情勢まで幅広く情報配信いたします。

2017

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

先週のブログのアクセス数が『7』(なな)だったので、この挨拶を見てくれるのは、おそらく1-2人であろう。

いや、最悪ゼロかもしれない。

 

では、私は誰に向かって挨拶をし、何を発信しているのだろう。

 

『誰にも気付かれない』

 

これほどきついものはないと思う。

 

 

「あれ?○○くんいたんだぁあ〜、気付かなかったぁ♡」

 

とだいぶグループ間の会話が盛り上がってひと段落した段階で、かわいい女の子に言われる高校時代なんかのその事象である。

(いわゆる妖怪案件、あれいたの?案件である。)

 

一番ダメージくるのは、それを言われるのが

割と可愛くて結構好きだったりした女子から言われるその一言だ。

 

かわいい=性格良い=悪気なく言ってる=純粋に俺の存在気付かなかった=俺=ミトコンドリアと同類

 

という明確かつシンプルな方程式が成り立ってしまう。

 

悪意がないというのは、これほどまでに破壊力が強く恐ろしいものなのか、社会の世知辛さと資本主義の合理性を痛いほど思い知らされながら、必死にさわやかを演出する笑顔で、「いやいや、いたよぉ〜、ちょっと体調悪いからかなぁ」などと全然気にしてないよ俺マーケティングを活用し決死の抵抗をするわたしであった。

 

まさに漆黒の暗黒時代である。

 

そんな苦い経験を生かし、全国いや、全世界のこんな悲しい高校生を作らないために

 

革命的な『存在感を高め感じさせる』ツール及びアプリケーションの開発に特化した会社

『アトモスフィア株式会社』を立ち上げます。

 

言わずもがな、雰囲気という意味です。

 

f:id:dayputgroup:20170109173523j:image

 

このサービスをリリースすることにより、

世の中で存在感に困っている高校生、主婦、特徴のない就活生、特に明るい訳でもなく元気が格段ある訳でもなくさらに学生時代からと言った活動実績もなく顔も平均的な顔の就活生などに、ピンポイントでご利用頂けるサービスが誕生します。

 

f:id:dayputgroup:20170109173525j:image

 

『今まででありそうだったけど無かったよね♡』(都内女子高生)

 

『ありそうだけど誰もやらなかったサービス』

(大手町の50代サラリーマン)

 

『わずか3日で存在感が出るようになりました!』

(18歳インドネシア人留学生)

 

『今までの存在感の約5倍、存在感が出るようになりました!』

(主婦)

 

などすでにたくさんの反響を頂いています。

 

 量産化に向けてすでにコートジボワールに工場のライセンス契約を締結いたしました。

 

最新設備を備えた工場での製造により、

安全性と高品質を兼ね備えた製品を提供してまいります。

 

 

 f:id:dayputgroup:20170109173525j:image

【圧倒的!】存在感にお悩みのあなたに。

アトモスフィアライフを。

定価:48000円(税込)